仁淀川ダウンリバー

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ゴールデンウィークの四国遠征初日は仁淀川を下ります。広島と東京のパックラフト仲間と朝8時頃、何とか合流できました。天候は雨予報。初日なので短めのコースに予定変更。晴れていれば、黒瀬キャンプ場から旧加田キャンプ場までの考えていましたが、ゴールを土佐和紙工芸村前までとしました。のんびりリバーなのでシーズンインにはもってこい。

黒瀬キャンプ場

スタートの黒瀬キャンプ場。キャンプ場なので有料かと思い、管理棟を探すも見当たらない。誰に聞いても誰が管理しているのか知らないという。河原は無料と書いてある看板を発見。

風がないのでこいのぼりが干物みたい。
黒瀬キャンプ場から少しばかり下った出会いの瀬。一番大きな瀬だそうで。

10時頃から下り始め、14時半頃に無事ゴールの土佐和紙工芸村前に到着。雨で気温が下がっていいるため、寒い。土佐和紙工芸村に温泉があるので、冷えた体を温めることに。風呂上り本日4人目のメンバーが15:30頃到予定の為、お迎え組と車回収組に分かれて行動。

仁淀川までの交通手段(公共交通機関)

せっかく調べたので、忘れないように。本日4人目のメンバーは関東から参戦。

東京→岡山 新幹線

岡山→高知 高速バス(竜馬エクスプレス)

高知→小村神社前駅(JR土讃線)

小村神社前駅から旧加田キャンプ場は徒歩で移動可能な距離。電車移動に合わせてPICKしやすい仁淀川を初日に持ってきました。

無事時間通りに合流でき、今回の旅の拠点に移動します。

キャンプ飯

本日のメインは四万十牛のカルビとモツです。モツは炙りともつ鍋にしました。油が甘い!ものすごくおいしいモツですよ!店のおやじからも、炙って食べたら全部食べちゃうから、先にもつ鍋作った方がいいよ~。最初に炙ったらなくなるよ~と言われてましたが、納得。モツ500g、カルビ500gがあっという間。

カルビもおいしい!
モツ鍋に讃岐うどん投入

カツオのたたき忘れる

酒のつまみに買った本場のたたき、出すのを忘れ締めのうどんを食べた後に登場させるという失態。でかい!一枚が小さめのステーキみたい!腹がはちきれそうです。魚と野菜はサングリーンコスモス ふれあい市で購入。魚が新鮮。

おまけ。仁淀川の支流、上八川川。

面白そうな瀬が見えたので、上流まで歩いて上がりました。

2019/5/1 niyodo

黒尊川で心奪われるにつづく

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク