気田川でキャンプ&パックラフト&SUPダウンリバー

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

初心者を連れていくにはもってこいの川、静岡県の気田川でダウンリバーをしました。気田川は暴れ天龍で有名な天竜川の支流ですが、天竜のように大暴れもせず、水の透明度の高いのんびり流れる川です。釣り人も多くありません。

初日は上流部宮川橋上流の右岸河原からスタート、秋葉神社前キャンプ場まで。2日目は秋葉神社前キャンプ場から天竜川合流までの計画です。しかし私、初日に大事な用事があり泣く泣く初日は断念。夕方のキャンプから合流です。前日飲みすぎた為、一日中調子が悪く今日はもう酒は飲まない!と言っていたのに、焚火を前にすると嫌な思い出もすっかり忘れ、スイスイ酒が入るのはなんででしょう。

秋葉神社前キャンプ場

秋葉神社前キャンプ場でキャンプ。キャンプ道具を積んでいくならあえてここでなくてもよいのですが、車で河原に入れるため都合がよい。秋葉神社前キャンプ場は有料ですが、一人300円ですので、管理費用として気持ちよく支払いましょう。夕方にお兄さんが徴収しに来ます。河原なので、直火で焚火OKです。直火ができるキャンプ場は最高です。流木もたくさん落ちていますよ。

この川でのおすすめは、アユ。養殖ですが、漁協でアユを購入できるため、焚火でアユを焼いて食べるとお酒が止まりません。今回は残念ながら漁協が開いておらず買えませんでした。

キャンプメシはいつでも最高です

今回はわれらの料理番長が不参加でしたが、広島のカープ先生がチゲ鍋を作ってくれました。酒が進みますね。ビールのプルタブがプシュー、もう一本プシュー。そういえば車の中に何本かあったなぁ。プシュ!広島の酒もうまい!

カープ先生特性チゲ鍋
ローストビーフ。うまそ~
焼きパイナップル。これ最高においしかった!!
皮を三つ編みにすると超おしゃれ
味もボリュウームも最高です!

気田川ダウンリバーをSUPで

生意気にも気田川はのんびり川なのでパックラフトではスリルが足りない。今回はSUPで下ろうと思いつく。購入してから3回しか使っていないSUP。本格的に川を下るのはこれが初めて。まあなんとかなるでしょ。

川の朝はすごく好き。だんだん明るくなる感じがとてもいい。ここでは朝からカラスとトンビがキャンパーたちの食べ残しを狙って壮絶なバトルが繰り広げられています。神聖な気持ちも台無しです。

いつものようにダラダラと準備をしていたので、出発は11時半ごろ。

今日の水位は54cm程。少ないです。

ストリームイン!で早速ビビる。
目線が高くて新鮮
気田川SUP&パックラフトダウンリバー2019.5.26
クリーム色の水。以前と川の様子が違うなぁ

パックラフトのバウバックをSUPに装着!これは生粋のSUPPERたちも思いつくまい。新しい!特許を取ろうかと思う。

川の水がかなり少なかったにもかかわらず、川のスピードはやたら速い。同じコースを昨年は4時間かけたのに今回は、3時間かかったか?というくらい早かった。瀬も変わっていて、昨年はなかった大きな瀬が出来ていた。SUPPERたちが瀬で遊んでいるので、カッコいいとこ見せたろ!とおもい突っ込んだが、すぐにビビって必殺すわり漕ぎを披露!パックラフト乗りはSUPを座って漕ぐことだってできるのだ!

前回料理番長が披露してくれた早ゆでパスタ。これ便利でおいしい。今回は、パッキング番長アズ・グラサンさんが作ってくれました。

何にもせんくてごめんなさい
不器用ですけぇ

この赤い橋が見えたらゴールはすぐそこ。今回水が少なかったので、何度も底をすり、SUPのフィンガ心配でした。一回取れて先生に拾ってもらう事件発生。あとで気が付きましたがフィンが少し曲がってしまいました。

SUP素人の悟り

SUPって前に乗ると後ろが浮き、フィンを守れる。真ん中に乗ると推進力が得られバランスがとれ、後ろに乗ると旋回性が上がる。片足ずつ動かすとバランス崩す。動画見て研究します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク