デリカD5 ルーフボックス塗装計画 アクティブギアカラー

私のデリカにキャリアを付けたいとぼんやり考えていた。ただどんなキャリアを付けるのか決めきれず、長い間保留になっていた。デリカに似合うのは圧倒的にルーフラックだと思う。屋根にパレットみたいなのを乗せる奴。アウトドア感がましよりワイルドになると思う。ベースキャリアのみの設置で専用キャリアを付けるのも悪くない。私の場合は自転車用とカヤック用を付けたい。もしくはルーフボックスを乗せる。容量が一気に増え車中泊の際睡眠スペースがより快適になる。それぞれ一長一短あり思考の迷路に迷い込んでは、保留にしていたのだが、ヤフオクでベースキャリア付きルーフボックスを発見。しかもオーナーはデリカ乗り。値段も悪くない。ベースキャリアはエアロタイプで悪くない。しかし色が気に入らない。そうだ!こいつを自分色に染めたら楽しいじゃないか!

ルーフボックス塗装手順

折角なので、忘れないように手順を書いておこうと思う。無事落札し近くで待ち合わせ引き渡し。どんな人が出てくるかドキドキする。目印に胸にバラの花をつけて待ち合わせ場へ。ウソ。さて、色は灰色(シルバー?)であまり気に入らないが、サイズは大き目で希望通りである。

①サンドペーパーでサンディング

早速持ち帰り、耐水ペーパーで元の塗装をひたすら削る。600番でまずは蓋部分を。早速心が折れそうになるがひたすら削る。蓋の塗装を綺麗に剥がしたところで、1日目終了。

②下の部分の塗装

ペーパー掛けに嫌気がさし、もう下部分はどうせほとんど見えないのだからいいんじゃないか?と自分を納得させることにした。私の目指す配色は蓋部分はオレンジ、下部分は黒のツートン。デリカアクティブギアと同じ配色でと考えていた為、下も塗る必要がある。元の灰色では格好悪い。悩んだ結果、つや消しブラックを筆で直塗りすることにした。多少雑でも遠目にはわかりゃしない。はがれても、塗りなおしやすい。早速ホームセンターへ行き、筆でベタベタと塗りたぐる。やはり塗り後が残り、筆じゃなくてローラーにすればよかったと思ったが、まあOKという事にした。細かいことは気にしない。

③下地処理

メインの蓋の塗装に取り掛かる。ここがうまくいかないと失敗という事になるので、慎重に行きたい。まずは油分を落とすため、中性洗剤でよく洗う。食器用洗剤でOK。次にシリコンオフを振りかけ、よく乾燥させる。お次はプラサフを塗布。塗料とルーフボックスのツナギになるのでここまではしっかり慎重にかつ大胆に!ここまで行ったところで、天候不良だったり、スキーシーズンに入ってしまったり、面倒だったりして実家放置。もう、この先作業は進まないかもしれない。

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥721 (2020/05/26 22:29:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥527 (2020/05/26 22:29:07時点 Amazon調べ-詳細)

④塗装

2~3か月は放置しただろうか、コロナの影響で外出もできないので、再び止まった時が動き出した。暇つぶしに色塗りでもするか。中性洗剤で綺麗に洗い、シリコンオフを振りかける。しっかり乾燥させ、いよいよメインの色を塗布。薄く何度も塗る。1回塗っては30分程乾燥させ、2回目、3回目と繰り返す。塗料はアサヒペンクリエイティブカラーのオレンジ。

created by Rinker
アサヒペン(Asahipen)
¥1,360 (2020/05/26 23:17:28時点 Amazon調べ-詳細)

これがアクティブギアに一番近いという噂である。420mlを2本購入した。1本目を塗り終わり、2本目に入ろうかと言うところで、甥っ子テロにより、近くに置いていた中性洗剤(シュッてすると泡が出るやつ)をプシュプシュされて、気持ちが折れたので、ひとまず終了。

1本終了

⑤更に塗装

また3週間程間が空いたが、やる気が出てきたので一気に仕上げる覚悟で実家へ行く。今日は甥っ子も遊びに来ていないので、作業日和である。中性洗剤で洗い、シリコンオフは面倒なので省略。しっかり乾いたところで2本目。さてここで問題が発生。以前と比べて虫が多いのである。塗ってる途中で虫が付くのだ。良い匂いでもするのだろうか?つまんでどけるのだがそのたびに塗りムラのようになるし、気が付かずに塗り込んでしまうし、非常に邪魔くさい。途中で面倒になり気にせず塗り込むことにした。これも味である。

2本目終了したが、まだ斑模様で塗り足りないので、ホームセンターへ。420mlが売り切れていたので、300mlを3本追加。2本塗ったところで、何となく満足してきたので完成という事にした。

⑥仕上げのクリア

最後に仕上げのクリア塗装を3回に分けて吹きかけ終了。オレンジの塗料を塗り終えた際、表面がざらざらしていたので、一旦細かい目のペーパー掛けをした方が良かったのかもしれないが、ペーパー恐怖症なのでやめておいた。ざらざら具合がつや消しのようでこれはこれで良い。

さて、屋根に載せてみるとなかなかカッコいいじゃないか。

ただ一つ問題があった。ここまで来るのに時間がかかりすぎた為、別の物欲が出てきており、屋根にカヤックのキャリアを付けたいと思い始めていたのだ。ルーフボックスを乗せて余った隙間にカヤックキャリアを付けようと考えていたのだが、ボックスを乗せてみると思いのほかスペースがない。そう、ルーフボックスを物色している時は、できるだけでかいのが良いと思っていたのだった。

created by Rinker
カーメイト(CARMATE)
¥26,181 (2020/05/26 23:17:28時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク