八方尾根2DAYSとマウンテンハットの自由人たち

1日目八方尾根良い天気 雪少なし

1/11-13の3連休。三バカのハカセは家族で八方尾根、悪魔超人ネシアンは13日仕事だというので私とネシアンの2人で連れ立って白馬へ。八方尾根でハカセと合流予定。ハカセは子供と滑るので、咲花ゲレンデだそうで、今日は会わないかもしれん。だったら、別のスキー場でもよかったのではないかと思ったが黙っておいた。初日快晴。スキー場の雪はイマイチ。

頂上からスノーシューもってバックカントリーへ繰り出す人の列。本日はバックカントリーが正解だったなぁ。ネシアンは登る事に興味がないのとスノーシューを家に置いてきてしまったのと、1日リフト券を購入してしまった為、バックカントリーは断念する。勿体ない。下の方は石やらススキやら出ておりまともに滑れないが、まともじゃないので滑ってみる。板に大層キズが付いた。

昼食はプロテインバーやらササミやらをビールで流し込み、ひたすら滑る。これで明日にはムキムキに違いない。ハカセは昼頃発見しちょっと喋ったので、目標は達成である。

マウンテンハットのオープニングセレモニーに誘われていたので、夜はマウンテンハットへ出かける。ご飯を食べさせてくれるというので。人見知りしない私はご飯食べさせてくれると言われればどこでも出かけるお調子者だが、人見知りのネシアンは困った顔をしていた。長野県中から色んな人が集まっていて大いに楽しい。

パックラフトガイドの柴っちが来ていた。バックカントリーのガイドバージョンだった。よく見ると私の好きなunfudgeのウエアを着ている。上下揃えると10万超えるので、私はフリースしか買えないというのに。支給されているらしい。

私もブログに書くから支給してくれないだろうか。支給してくれるなら、ちっとも更新されないこのブログも大いに盛り上がる事間違いない。1人や2人ウエアに興味を持ってくれるに違いないのだが。日本酒をグビグビ飲んでいたら、眠くなってしまい車で寝る。

自由人たちばかりで困る

翌朝、ハカセは朝なら子供の面倒を見なくても良いので、朝一から滑る約束をしていたのだが、マウンテンハットでのんびり朝ご飯をごちそうになっているうちにすっかり忘れていた。ハカセからのしつこいラインにも気が付くことなく、朝ご飯をモリモリ食べておりました。ラインの最後には、自由時間終了しました…。飲みすぎか?と寂しい言葉が残されていた。

朝早くから起きてはいたのだが、飲みすぎには違いないので、飲みすぎた、ゴメンと返事をしておいた。ゆーわじいが、一緒に栂池で滑ろう、栂池なら俺の知ってるカレー屋に車止めさせてもらえば、駐車場タダだから!昼飯はカレーだけどな!と言っている。昨日の晩も今日の朝もカレー食べてるのによほどカレーが好きらしい。山ではカレーはパンに付けて食うんだ!そうすれば残さず食えるし、器がきれいになるだろう!と言っているゆーわじいは、ご飯にかかったカレーを俺ごはんいらねーや!と言って残していた。自由人だ。ネシアンが渋々2杯食べていた。

2日目 八方尾根 天気イマイチ

肉しろ兄貴と上カラ名人はゆーわじいに拉致されて栂池へいった。私は八方のリフト券買ってしまったのでと断る。三連休という事もあり、結局駐車場代は取られたようで、拉致された2人は無駄に続けてカレーを食べ続ける羽目になった事だろう。本日の八方はガスが出ており、昨日と雪面も変わらずコブコブなので、午前中で飽きてしまい、昼過ぎには帰ることにした。今年はなんだか気持ちが盛り上がってこないなぁ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク